101-200

117 新しき歌もて

Atarashiki uta mote
Genevan Psalter, 1551
Para. Psaume 98
RENDEZ A DIEU
Guillaume Franc, 1543
Attr. Louis Bourgeois, 1551
1.
新しき歌もて主をたたえまつれ
主はくすしき業を成し遂げたまえり
主は救いの業を力もて果たし
世界の国々に勝利を告げたもう
2.
主はみ慈しみとまこととをもちて
イスラエルの家を顧みたまえり
地の果てまですべて人々は見たり
わが神の救いの大いなるみ業を
3.
全地よ主に向かいて声を上げ歌え
喜びかつ歌え高き声放て
琴をもてたたえよ琴と歌をもて
ラッパと角笛もて主をたたえまつれ
4.
海に満つるものはみな鳴りとどろけ
地とそこに住むものどよめき歌えよ
大水も手を打ちもろもろの山は
共に主のみ前に喜び歌えよ
5.
主こそまことの王主を迎えまつれ
主地に来りたもう主をたたえまつれ
主はすべての国ともろもろの民を
公平と義をもちて裁きたもうゆえ
Text (c) 1996 日本キリスト改革派教会大会讃美歌検討委員会

最近の記事 おすすめ記事
  1. 「主はわたしのために、いのちを与えてくださいました。」(原詞:わたしはあなたにいのちを与えました。)との主からの呼びかけに応えて 新生讃美歌626「主はいのちを与えませり」

  2. 『アンクル・トムの小屋』で著名なストウによる創作詞とメンデルスゾーンの曲で愛唱されている「朝風しずかに吹きて」

  3. 試練の中にあって書かれた賛美歌、神による平安を歌う 新生讃美歌515番「静けき河の岸辺を」

  4. 礼拝歌としてアメリカ3大賛美歌に数えられ愛唱されている賛美歌「まごころもて」 詞: レイ・パーマー

  5. クリスマス(待降節)はアドベント賛美歌から始まります  新生讃美歌149,150番「来たれやインマヌエル」  

  6. 世界中で歌われているクリスマス賛美歌 新生讃美歌200番「もろびとこぞりて」  

  7. 「平和をあたえませ」と節ごとに歌う 新生讃美歌329「全能の神はいかずちも」

  8. キリスト者としての使命を求める歌、新生讃美歌645番「すべてをくださる恵みの神」

  9. 「慰めの(ケアーする)教会」(Caring Church)をテーマに 新生讃美歌「教会世にあり」

  10. イースターの賛美歌「キリストはよみがえられて、今生きておられる」新生讃美歌240番「救いの主はハレルヤ」

記事一覧を表示するには、カスタム投稿「賛美歌解説」にて、4つ以上記事を作成してください。

TOP